FC2ブログ

コレ、ホンマカッコ悪いですよ!!
子供ならともかく、大人がこんな事では傍で見ている人達の笑いの対象です。

最近多いのが乗車定員4人(運転手を除く)の車に5人以上乗せろとか言ってくる大人。

「この車では5人は無理です。5人乗れるタイプの車を待ってもらうか、2台に分けてもらえませんか?」

そう返答すると、何でや!いつも乗せてくれてるぞ!だの、だったら何分で来るんや!無線で会社に聞け!とか偉そうに上からものを言ってきますね。

「そんなモン知るか!!予約したんはアンタの方やろが!!予約の際、しっかり人数伝えとけや!!大の大人がその辺の計算もでけへんのか!!ガキやあるまいし」

要するにこんな大人たちに共通して言えるのは、他人から問題を指摘され、自分が失敗した事の恥ずかしさを揉み消そうとしてとる行動が大人のとる行動ではないという事ですね。

素直になればいいんですよ。

「あっ、しまった!うっかりしてた。スミマセン、それじゃもう1台お願いします。」

の一言で終わるのに。

変にルールに反する行動をとると、自分自身が墓穴を掘ることになります。

大人がダダをコネる姿は、ホンマ見苦しい。

クリックをよろしくお願いします。


ドライバーランキング


にほんブログ村
スポンサーサイト

タクシードライバーは基本、自由に休憩を取ることが可能です。

一般企業では、「午後12時から午後1時までの1時間が休憩時間」とかいった感じの所が多いと思いますが、私達には全くその辺の縛りがありません。
ただ1日に取れる休憩時間は会社で決められており、私の会社では2時間になっています。

2時間の休憩の使い方も全く自由で、2時間を一度でも良いし、時間を何回かに分けてトータル2時間になるようにすれば問題ありません。
休憩の際はタクシーのメーターに「休憩」ボタンがあるので、それを押すことで当日作成される日報に休憩時間が記録されます。

実は今、私の会社では休憩をしっかりとらない人間が多くいる事が問題になっています。
給料が歩合制の仕事であるが故、少しでも稼ぎを多くしたい一心から休憩を削ってまで走ろうとする人間が多くいるのです。気持ちはわからない事もないですが、万が一それが過労等の原因となって事故にでもつながってしまったら、もう取り返しはつきません。

会社側としては労働基準局からの指示もあり、時間を厳守する様、各乗務員に通達しているのですが、それでも守らない人間が未だに存在しています。

今後もこれを守らない様であれば、その乗務員に直接面談等の機会をもって何らかの指示、指導をするとの事ですが、上手くいくかどうか注目しています。

私は休憩はしっかりとる様にしているんですが、営業所で一番の稼ぎ頭や数人の若い人間なんかは結構無茶苦茶しているのを見かけますね。

「オレ、休憩なんかいりませんよ。身体全然元気ですから。」

そんな事をへっちゃらで口にしていますが、危ない発言ですね。再度言ってやります。

「まさか」の事を起こしてしもたら、もう取り返しはつかへんぞ!!
ピンからキリまで自分で全て片付けれるいうんやったら、そないしたらエエ。
そんな軽はずみな発言は人の前でいうモンやない。自分の心の中でいうとけ!!

人の命を預かる仕事をしている者の中に、こんな人間がいるなんて、考えたら恐いです。

クリックをよろしくお願いします。


ドライバーランキング


にほんブログ村

今日の乗務は台風12号の影響でちょっとてんやわんやでした。

電車が止まってしまったとなると我々タクシーの出番なのですが、情報収集はホント大事です。

今日は行く先が通行止めばかりで、迂回、迂回の連続・・・。

途中で車を止めて、会社へ何度も連絡を入れて交通状況を確認するも朝早かったこともあり、会社側も充分な情報が収集できていない状態で参りました。

こんな普通ではない状態でしたので、お客様も怒ったりはしませんでしたが、コッチはやっぱり気になってしまいます。

「こんな状況やけど、何とか無事にお送りしたい」

その一心で辛い状況でしたが、数少ない情報を頼りに地図、ナビを活用し、時間は掛かりましたが無事目的地に到着できました。

私のその気持ちがお客様に伝わったのか、「大変な中、本当に有難うございました!!」の一言を頂けました。ああ、良かったです。ホッとしました。

しかし突然の災害による通行止め等は、出来るモンならホンマ、もう堪忍してや!!(疲)

と言ってもこれは難しい問題ですね。

地理力と情報収集力をもっと磨かなくては・・・。

そう思わされた一日でもありました。

クリックをよろしくお願いします。


ドライバーランキング


にほんブログ村

昨日のお客さんの話です。

「タクシーの仕事は自由で勝手気ままなんやろ?誰も見てないからサボり放題なんやろ?」

ってな話しをしてきました。

これには私もちょっと「イラッ!!」ときましたね。

自由気ままな部分は確かにそうかも知れません。

しかしサボっていてはこの仕事、下記のとおりになるんですよ。

あまりにも失礼極まりないお客さんだったので、思わずこの仕事の仕組みを説明してやりました。

「この仕事、給料は歩合制でやってるんですよ。己の努力で走りまくらんと、サボっていたらいつまでも給料はゼロなんですわ。」

「誰も見てないこともありません。各車両にはGPSが付いてあって誰が今、どこにおるかおらんかまで見られてるんですわ。勝手な行動とっとったら、怒られますよ。」

こう言ってやったらおとなしくなりましたけど、何を思ってこんな会話してきたんでしょうかね?

タクシーはサボってても金もらえる仕事とでも思ってたんでしょうか?

アホ!!世の中そんな甘いもんチャイマッセ(怒)!!

業界の仕組みを知りもせんのに、俺らをバカにしたような話してくんな!!

と心で思いました。

ちなみにこのお客さんが、この日一番の高単価客だったのが何とも言えん気分です。(苦笑)

クリックをよろしくお願いします。


ドライバーランキング


にほんブログ村

私はもう1年以上前、お客様の手荷物を降ろす際にアクシデント(?)を経験したことがあります。
車を止めて外へ降り、後部座席に置かれた荷物を取ってあげようと外から開けたドアにお客様がぶつかり、脇腹の辺りを「痛い!痛い!」と押えだしたのです。

ちょっとした衝撃ではあったものの高齢者だったこともあり、余りにも痛いとの事だったのですぐさま謝罪し、会社へ連絡の上、病院へ連れて行きました。
診断の結果は骨等には異常なく、軽い打撲との事で数日間湿布を貼って過せば終わりと言われ、大事に至らなくて良かったと少し安心しました。

当日、後ほど会社から営業所長も駆けつけ、改めて二人で謝罪に伺いました。
誠心誠意しっかり謝罪しましたので、最後はお互い気持ちよい会話で終える事ができ、この一件は終わったと思っていました。

ところがです、一昨日、このお客様が再び乗って来たのです。

走行後しばらくしてから、「あなた、私に何か言う事はないの!?」と言ってきました。

要するにコイツはしつこいクレーマーの部類客だったんですよ!!

私の中ではこの一件、ちょっと気まずい雰囲気は残ってしまったものの、しっかり謝罪も終えているし、もう終わった事です。やっぱりこんな輩のやる事、言う事は何もかも卑怯極まりないですね。物凄く悔しい気持ちになりました。

「謝罪から治療まで全て終わっている、何ももう謝る必要はない。」私はそう判断しました。

「元気になられた様で良かったです」←当然ウソですよ。このひと言だけ返しておきました。それから最後まで無言で終了。

会社に帰ってからこの事を報告。
すると当直の人も「あぁ、アイツか。いつまで過去の話し持ち出してくるんや?もう80か90位のエエ年やろ?早よ、死にやがったらエエねん!!」と擁護してくれたのが何より救いになりました。(笑)

ただこの当時の一件は、会社内では事故として処理されたのが何とも腹が立つ!!
警察側も、「運転中ではなく、あなたが車から降りて発生した事態ですから、これは交通事故ではありません。会社側と客側との話で処理して下さい。」と言われたんですからね。

言われてみればそのとおりですよね。
確かに後方をよく確認しないでドアを開けてしまったのはコッチの不注意でしたけど、客がこんな部類の客であったと知った今、会社も違った処理方法は無かったのかと思ってしまいます。事故として処理する方が保険の手続き等、都合が良いのでという理由でこんな処理をされたんですが、これで社内における事故暦1回にカウントされるのは、やっぱり納得いかん!!

クレーマーとか性質の悪い客の対応は、この仕事以外も面倒なものです。
コッチが誠心誠意の対応をしたにもかかわらず、それでも過去の話しをブリ返してくる様な輩に効く良い薬はどこかにないものでしょうかねぇ?

クリックをよろしくお願いします。


ドライバーランキング


にほんブログ村