FC2ブログ

阪神ファンになって久しぶりに耳にするこの順位です。

ほんの10数年前までは「定位置」とバカにされまくっていたのが近頃では嘘の様ですが、今年は現実のものになってしまいました。

あれから常勝軍団として変貌を遂げたこのチームに我々は感動し、今後まさか最下位は無いであろうと誰もがきっと予想していたハズですが、見事に大ハズレ、紛れも無い現実ですよ。

私自身、プロ野球を見てきてはや40年、久しぶりに味わったこの侮辱というか何というか腹立たしいものをどこにぶつけて良いものか判断迷う所でしたが、せっかく自身のブログがあるのですから、こちらで何やかんや吐き出させて下さいませ!!

今年のスタートは、明るい話題が非常に多いタイガースでした。
昨年ブレークした若手選手、中谷、陽川、北條など数名、そこに韓国から凄い年俸をかけて獲得した外国人ロサリオの加入で優勝争いは間違いない!!と関西の評論家は太鼓判を押していました。しかし現実は上手くいきませんでした。

昨年活躍した若手選手達は今年も大活躍という訳にはいかず、結果を残せず2軍落ちや故障で昨年とは全くの別人、大金叩いて獲得したロサリオも、日本の野球が合わなかったのか?はて獲得に動いた球団の見る目が無かったのか?・・・結果見事に機能せず終わりです。

実は私、心配していたんです。
あるお客さんから去年のシーズンオフに言われました。
その人は私がタイガースファンである事を知っていたので、質問してきました。

「来年、阪神は優勝出来ると思うか?」

私は言葉を選んで返答しました。

「いいえ、ファンですから優勝は是非ともしてもらいたいですが、絶対とは言い切れません。今年ブレークした中谷とか陽川、彼らが来年も活躍してくれたら可能性はあると思うんですが、果たして来年がどうかですよ。彼らが今年だけの単なる一発屋みたいな存在であればそんな事は望めません。私は来年、彼らの活躍ぶりに注目します。その活躍ぶりが今年同様、実行出来ているかどうかを見てみないと、優勝しますとは口が裂けても言えませんよ。」

残念ながら、今シーズンは私の予想が見事に的中してしまった様です。
まだまだタイガースの若手は練習と経験を積む必要がありですね。
それも人の一倍どころか二倍三倍以上も・・・。

彼らはたった1年ですが、去年結果が良かったからといって自身の心に自惚れの様なものが正直あったんだと思うんです。それを敵に見事に見抜かれ、してやられたといった所でしょうか?

まあこれは、社会人でもある所の若さゆえからくる「失敗」でしょう。
しかし、若いうちに経験しておく程、後々が有利になるという良い意味での失敗だと私は思います。それを果たして彼らは感じただろうか?という事が気になりますね。

後、ロサリオの獲得失敗、これは現場およびスカウトの責任ですよね。
野球といっても、国が違えばストライクゾーンからプレースタイルも違う。
確かに韓国での実績は申し分ないものだったんでしょうけど、果たして日本の野球で通用するかどうかは素人にはわかりません。
これを判断するのがプロの仕事ですから、その辺、見る目をしっかりしないとこの世界、連れてきた本人への即刻クビもあり得ます。首脳陣からフロントまで、そんな意識を持ってやっていたのか?この辺も気になります。

先日、ジャイアンツ高橋監督の辞任が発表されました。
我がタイガース、金本監督も高橋監督とは監督経験も同じ年数で、高橋が辞めるんやったら金本はどうするんや!!という様な話しを聞く事が多いですが、ここが阪神と巨人という球団の扱いの違いなんですね。

決して負ける事、優勝を逃す事が許されない球団、それがジャイアンツ

勝っても負けても、毎年優勝しなくても許される球団、それがタイガース

これが現状だと私は思います。

球団から選手まで、今一度、意識変えようぜ!!
こんな事ではまた昔の暗黒時代の再来が続くとしか思えない。
目を覚ませ!!我が阪神タイガース!!

クリックをよろしくお願いします。


ドライバーランキング


にほんブログ村
スポンサーサイト

今日は公休日、私の趣味であるプロ野球観戦(阪神×巨人)へ甲子園球場に行って来ました。

IMG_0021 (2)


今年のタイガース、残念ながら優勝出来ず、クライマックスシリーズ進出も厳しい現状ですが、何とか最後に意地を見せてもらいたいものです。

今日の試合結果は、延長12回まで戦うも決着つかずで両軍引き分けとなりました。
阪神は岩貞、巨人はメルセデスの両投手の投手戦となりどちらも好投しました。

両軍ヒット数は4本づつの内容でしたが、タイガースは打線が相変わらず不調で、気がつけば2塁も踏めずに終わっていたんですね。この結果を選手達がどう思っているかが気になります。
ピッチャーが頑張っても、打線の援護が無ければ勝てないんですよ。今年のタイガースはこんなのが多すぎです。だから今の位置にいるんでしょうね。

個人的に思う事は、残り試合は来年につながる濃い内容のものにしてもらいたいという事。
クライマックスシリーズ進出の可能性はまだ無い訳ではありませんが、こんなに毎試合内容が良かったり悪かったりでは、単なる一発勝負をやってるだけの様に見えて常勝チームの姿では無いと思います。好調を継続する事こそが大いに勝利に近づくというものでしょうから。

今シーズン、甲子園球場でプロ野球観戦をするのはおそらく今日が最後となるでしょう。
来年は成長した姿を見せてくれ!!

試合が終わってから、腹が減ったので飯にしました。

今晩の飯はコチラ!!

IMG_0025 (2)


大阪は難波にある「大勝軒」です。

実はこの店、初訪問なんですが、前から気になっておりました。
東京は東池袋にある「大勝軒」ののれんわけ店との事で、一度は行っておきたかったので本日訪問しました。

つけ麺中盛(800g)を注文

IMG_0024 (2)

IMG_0023 (2)


ツルツルとした中太麺、つけダレは魚介とんこつ系の私好みで大変美味しく頂きました。
腹一杯になったので、最後のスープ割りはギブアップ。

また関西に出かける時はいろいろチェックして、ブログにもアップしたいと思います。

クリックをよろしくお願いします。


ドライバーランキング


にほんブログ村

DSC_0231.jpg


昨日届きました。2015年と2016年に行なわれたコンサートツアーのDVDです。
もうこの人のファンとなってかれこれ20数年が過ぎました。

私が大学生の時、あるサークルの部室へ遊びに行きました。
部室においてあるラジカセから、非常に若々しくて気持ちの良い歌声が流れています。
一緒にいた友達は、ラジカセの歌声に合わせて楽しそうに歌い出しました。

私「!!!何やこれは!!!メッチャエエ曲やないか!!!」

友達「浜田省吾、路地裏の少年っていう曲や。カッコエエ~」

物凄い感動を覚え、一瞬にして虜になってしまいました。

この曲は1986年発売のアルバム「J.BOY」に収録されているリリース版であり、最初は1976年に発売されました。個人的にはリリース版の方がカッコイイ仕上がりになっていると思います。

私も当時のカセットテープ版を購入し、テープが擦り切れる位聞きまくりました。
「いつかコンサートにも行きたいなぁ!!」そんな思いが募りました。

しかし、コンサートチケットは全て抽選制で何度応募するもハズレばかり。
「アカン、やっぱ俺には運がないねんなぁ~!!」

ところが7年前の事です。応募した抽選結果のメールが届きました。
それを開くと「当選」の文字!!
「!!えっ!!当選!!当選って当たりの事やろ?(動揺)えっ、ホンマ!?」

ここまで長い年月が掛かりましたが、ついにコンサートに参加できる事になったのです。

「長い事掛かったけど、諦めんで良かったなぁ!!ホンマ、良かった!!」

初めて行った会場は神戸でした。
実はこの日のコンサートは、この年に起こった東日本大震災のチャリティコンサートとして急遽追加されたもので、「この日の興業における収入を全額寄付しよう」と浜田省吾さんが企画した素晴らしい内容のものでした。

確かあの時「音楽を職業としている者として、何か出来る事は無いかと考えた結果がこの追加公演でした」と浜田さん本人がコメントしていたのを覚えています。

初めて生で見る浜田省吾、一曲目が始まった途端、何と物凄い涙が溢れ出てきました。

「うわぁ~!!何やこれ!!凄い!!凄すぎるぞ!!」
若かった昔の私を思い出させる、あの時の再びの感動が蘇りました。
「これが浜田省吾なんや!!ハマショー最高や!!」

あっという間に楽しい時間が過ぎ、エンディングの時がやって来ました。
「皆さん、またお会いしましょう」そう言って会場を後にした浜田省吾。

「きっとまた会おう!!」そう思った私。
それから数年、何と6回もコンサートに参加出来る幸運に恵まれました。

「この年になってからやけど、いよいよ俺にも運が向いてきたんかな?」
なんて勝手に考えてます。

昨日届いたDVD、今度の休みの日に見るつもりですが、実はこの収録の日に私も参加しています。私が写っているかどうかはわかりませんが・・・(笑)

また行きたい!!あの感動の場所へ!!

クリックをよろしくお願いします。


ドライバーランキング


にほんブログ村

DSC_0223.jpg


今シーズン球場で野球観戦するのは、前回4/7の京セラドーム以来、2回目です。
今年初めての甲子園、相手は宿敵ジャイアンツでしたが、3戦とも見事にやられてしまいました。(涙)

特に今日の試合は、初回に福留のタイムリーで先制するも見せ場はコレだけで、後は全く良い所なし。投手陣が打ち込まれ終わってみれば1-10の大敗。
ここの所、打線も奮わない状況が続いており、正直「今一番弱い」状態であると感じます。

実は私、この写真の7回裏の風船飛ばしまで観戦しましたがこれで見切りをつけ、試合途中で球場を後にしました。冷たい様ですが、こんな内容では最後まで全く変わる気配を感じられなかったので。
さらに驚いた事に、私以外の阪神ファンも続々と席を立って帰り出す人が目立ち始めました。球場の外へ出てまたビックリ!!まるで今から入場するのを待っているのか?と思うほど物凄く多くの阪神ファンがすでに球場を後にしている姿があったのです。

そんな中「こんな試合ばっかりやってたら、そら皆、サッサと諦めて帰るわ!!」という声が聞こえてきました。私以外にも同じ考えの人が仰山おるねんなぁ~と感じた瞬間でした。(苦笑)

そんな姿がプレー中の選手達の目に入ったかどうかはわかりませんが、一時的なものとは言え、ファンから見放されるといった一種の屈辱、侮辱をしっかり受け止めて欲しいと思います。悔しかったら結果を出すしかないのが「プロ」ですからね。

この3戦は残念ながら納得できるものがなかった。初戦の藤浪は相変わらずの制球難で苦しみ自滅、2戦目は打撃陣がチャンスでことごとく凡退、今日は投打に奮わず最悪の負け方。
例え試合に負けたとしても、収穫のある内容のものであればファンも納得するものです。

長いシーズン、こんな事もあるでしょうが、早く断ち切って欲しいです。
今が一番辛い時、でも乗り越えろ!!タイガース。

クリックをよろしくお願いします。


ドライバーランキング


にほんブログ村

私の大好きなプロ野球が今年も開幕しました。
我がタイガースも今期は「執念」のスローガンの下、2005年以来13年ぶりの優勝目指してスタートを切りました。

今日は京セラドーム大阪へ今季初観戦に行って来ました。
DSC_0191.jpg

試合の方は、キャプテン福留の先制タイムリーと2年目の若虎大山に2ランが飛び出し、3-1でドラゴンズに勝利しました。
先発投手の秋山も今季初勝利を挙げ、チームも貯金1、これからもドンドン勝って貯金を増やし、秋には美酒を味わせてやー!!

試合が終わってから祝杯を兼ねて、これまた私のお気に入りである鶴橋へ。
DSC_0203.jpg

DSC_0204.jpg

今日も美味しいホルモンをご馳走様でした。

次回は22日の甲子園でのジャイアンツ戦へ行く予定です。
東京ドームでやられた分をしっかりやり返してくれやー!!

今年も「勝っても負けてもタイガース」な私でした。

クリックをよろしくお願いします。


ドライバーランキング


にほんブログ村