Scan10001.jpg
Scan10002.jpg

私がタクシードライバーとなって初めての経験です。

ご覧のとおり「A:特にストレス要因なし」

という最高に素晴らしい結果が出ました。(えっ!!ホンマかいな?・・・)
私自身も驚きです。

今まで数多くの転職を繰り返してきた私ですが、以前の職場でこのストレスチェックを受けたら、その結果は果たしてどうだったのか?が何となく気になります。
きっととてつもなく酷いものだったと思いますよ。何せ前職はこの上ない「超ブラック企業」でしたから・・・

タクシードライバーは、雇われの身分ではあるものの個人事業主に似た一面を持つ職業であり、その分、世間でいうサラリーマンとはちょっと違ったスタイルの職業です。

会社で常に監視されている訳でもなく、自分自身のペースで仕事を進める事が出来るという様な所がこの仕事の魅力でしょうね。「ちょっとしんどくなったからここで一服するか」とか、「腹減った、メシ食おう」とか休憩時間も全て自由、一般企業の様に何時から何時までが休憩時間とかいった決まりがありません。とにかく自由が多いんです。
私の場合はこれが見事にツボにはまり、現在はまるで天国にでもいるような感覚になっています。この仕事、とても楽しいですし大好きです。

しかしながら車を運転する仕事ですので、常に事故等の危険を伴います。そこだけは細心の注意を払って取り組まねばなりません。
また給料の部分も固定給ではなく歩合給の会社が多いですので、自由な部分に流されてしまう事無く自己管理をしっかりせねばなりません。

結論、何だかんだ私の場合、タクシードライバーになってから以前の様に「この仕事嫌いや!!」っていうのが無くなったのは確かです。

それがこの結果かも?

クリックをよろしくお願いします。


ドライバーランキング


にほんブログ村
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の食べ納め

予防の大事さ

comment iconコメント

comment avater

しば

とても良く分かります

この仕事はストレスが無いわけではありませんが、無駄な気苦労からは解放されますね

安全な運転、売り上げ
この辺りのストレスはあれど、それは人として必要なストレスな気がします
一方、仕事とは関係無い人間関係などによるストレス
これは無くて良いストレスですもんね

2017/12/19 04:18

comment avater

都会出身の田舎者

しばさんへ

コメント有難うございます。

ストレスというものを全くゼロにするという事はまず不可能だと思います。誰でも多少のストレスはあるものです。

しばさんもおっしゃっていますが、この仕事を始めてから私も無駄な気苦労から解放されました。
私はよっぽどサラリーマンに向いていなかったんでしょうね。何とかその世界に順応しようとはしたものの、集団行動の世界では対立する事も多かったですし。コリャ身体に悪いわ、って毎日思ってました。

そんな世界を去り、一変した現在が一番幸せです!!毎日こうでなきゃね!!って感じですかね。

2017/12/19 20:18

コメントの投稿