FC2ブログ

先日ある飲み屋へお迎えに行きました。
乗ってきたのは見覚えのある中年男性一人。
以前にも一度利用してくれたリピーターさんで、駅近くにある自宅までのお送りでした。

結構お酒が入っている様子で足元もふらつき呼吸の仕方も怪しい。
「これはひょっとすると有り得るかも?頼むから吐いたりせんとってくれや!!」といった風に見えました。
そう感じたので先手必勝と思い、「近くまで来ましたら声を掛けさせてもらいますので、しんどい様でしたら眠っておいて下さい」と伝えました。

ところがこのお客様、酔っ払いながらも積極的に話しかけて来ました。

「運転手さん、この前、駅で待機してたでしょ。俺見てましたよ。待機の間に車を拭き掃除したりして常に美観を保つ行動をしていましたよね。こんな人の車に乗りたいな!!って思ってたら今日当たりました。乗った瞬間、あの時の運転手さんや!!ってわかりましたもん」

いやぁ、吐かれるどころかまさかの展開です。こんな状態から何とも嬉しいお褒めの言葉を頂けるとは考えてもいなかったですから。まさにビックリです。
私も「そう言って頂いて有難うございます。これからもいつも気持ち良く乗って頂ける様に努めて参ります」と返答させてもらい無事に任務完了しました。


今回気付かされた事、私達の行動は常に

み・ら・れ・て・い・る

のです。

感心される事であれば良いのですが、そうでない事で会社にクレームが入る事もあります。
例えば、禁煙車のはずなのに車内でタバコを吸っていたとか、先頭車両で待機しているのに車内で寝ており、謝罪の一言が無かった等があげられます。

会社の看板を背負った車に乗っている以上、プロとして今一度気を引き締めていきましょう!!

クリックをよろしくお願いします。


ドライバーランキング


にほんブログ村
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「タクシー」が救急車代わり?

ウチの会社の問題点

comment iconコメント

コメントの投稿