FC2ブログ

高齢者ドライバーについて考えてみる

今更ながら(?)ではありますが、この話題について考えてみたいと思います。

最近毎日の様に、高齢者ドライバーによる事故のニュースが目に飛び込んで来ます。
タクシードライバーの私にとっても、「事故」というものは常に隣り合わせのものであり、決して他人事ではありません。
例えそれが物損であろうが、やってしまった以上は事故は事故、まず自分の運転に問題は無かったのか自分自身をしっかり見つめ直し今後に繋げる事が大事でしょう。

「失敗は成功の基」と言いますが、まさにそれです。
それを怠る人は決して成長せず、何度も同じ過ちを繰り返す事でしょう。
その内に二度と取り返しのつかない結末が待っている事にも気付かないで・・・

2年前、私が二種免許取得の為、自動車学校で講習を受けていた時の話です。
二種免許とはちょっと話が外れますが、指導員の方と高齢者講習の話になりました。

その指導員の方曰く、高齢者の人に車を運転してもらうんですが、実に危ない運転をする人がほとんどなんですよ。それですかさず注意すると、

「何を言うんや!!オレはアンタよりも何十年も先に免許取って車運転してんねんぞ!!オレの運転にケチつけんのか!!オレは運転が上手いんや!!(怒)」

と言うような発言が返って来るとの事でした。

・・・ウーン、典型的な頑固ジジイですな。
こんな所で意地張ってどないすんねん!!って私は思いました。
それと同時に、こんな人がこれから多くの事故起こすんやろなぁと思っていたら、案の定高齢者ドライバーの事故が起こる事起こる事・・・。

みんな自動車学校で注意されたハズやろ。エエ加減素直になれや!!人間であろうが無かろうが生き物は全て、気持ちは若くても動体視力は間違いなく年を取るにつれて劣って行くモンなんや!!変な所でカッコつけるからこんな事故が増えるんや!!

私は声を大にしてそう言いたいです。

交通において失敗すると言う事は最悪の場合、人命に関わる事態になるという事でしょう。
高齢者であろうが誰であろうが、安易な気持ちで自動車というものに乗って欲しくありません。その辺を特に高齢者の皆さんに強調したい。

私の住んでいるこの町は、交通網が発達しておらず一家に一台車が無くてはならない田舎町です。
そんな田舎で、免許が無くなってしまったら不便極まりなくなるから返せないと言うのは何となく同情も出来ますが、せめて自動車学校の講習で注意されたなら、素直になりましょうよ。何も恥ずかしい事ではありません。もし自分には運転はもう無理だと思えたなら、思い切って返納しましょう。少ないながらも、何人かは返納したという人も実在します。

ただ私も思う事ですが、仮に免許を返納したらその人に対して何らかの報酬をこの国が、この町が充実してあげて欲しい。これからは今までの様な便利が失われるのですから。
それがまだまだ出来上がっていないから、免許を返納する人が増えないんですよ。

仕事の合間にラジオを聴く時間が多いのですが、免許返納を勧めるCMが流れているのを耳にします。それによると、どこそこの町が免許返納率No.1だとか言っていますが、これはあくまでも交通網の充実した都会の例であり、ウチの様な田舎ではまだまだ到底受け入れがたいのが事実です。

その為にも日本政府から各市町村、急いでこの問題に取り組んで欲しいと思います。

クリックをよろしくお願いします。


ドライバーランキング


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント