FC2ブログ

初心忘るべからず

昨日駅で待機していた時、他社のドライバーと会話する機会がありました。
普段からよく出会う人で、ドライバー暦も結構長いベテランです。
私も色々アドバイスしてもらったりして、乗務の参考にさせてもらっています。

そのベテランドライバーが、私に質問してきました。

「さっきココから隣町の○○スーパーまで乗ってくれたお客さんがおってんけど、君やったらどんなルートで行く?」

私は「ウーン、そうですねぇ、私ならばこの道を走りますかね」と頭に浮かんだルートを答えました。

するとそのベテランドライバーは、

「あぁ、その道の方が距離短かったかも知れへんなぁ。今回は普段あんまり行かへん場所をお客さんに言われたんで、正直判断を迷ってしもたし自信なかってん。それで余り好ましい事と違うけど、早めにメーター切ってあげたんや。」

との返事をしてきました。

私は「ヘェー!!ベテランでもこんな事もあるんやなぁ」と驚いたと同時に、タクシードライバーという仕事において、道の勉強というものはきっと一生切っても切れないものなのだと実感しました。

タクシーの仕事で、ある意味厄介な事は料金面におけるお客様からのクレームです。
道といっても複数の道があり、その選択を誤ると料金が大きく変わってきます。

「いつも通る道と違う!!料金も高いし遠回りと違うのか!!」など言われたりして気まずい思いをする事があります。

こんなトラブルを避けるためにも、状況判断が難しい場合は自己判断せず、素直にお客様に道を尋ねた方が安全です。これで大抵のお客様は道を教えてくれます。

ある程度仕事に慣れて来るとその辺りが疎かになる時があります。
それは慣れから来るミス(ヒューマンエラー)というものです。
今回のベテランドライバーの例は、メーターを早めに切ったため揉める事は無かった様ですが、うっかりしていた自分自身を反省していました。

私自身も同じ経験があり、やってしまった後は物凄い後悔だけが残ってしまいました。
そんな経験は二度とゴメンなので、少しでも気になった時は素直に尋ねると同時に、愛用しているGoogleマップで毎日復習しています。

慣れる事は大事な事です。しかし慣れた頃はある意味で「危険」でもあります。

「初心忘るべからず」という諺がありますが、まさにこれですね。

毎日気持ちを引き締めていきましょう!!

クリックをよろしくお願いします。


ドライバーランキング


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント