FC2ブログ

この2ヶ月の間に2名の新入社員がやって来ました。
一人は私と1学年違いの2歳下、もう一人は26歳という超フレッシュな若者です。

実は私、未だに後者については挨拶はおろか名前の紹介すらしてもらっていません!
社内に名前等を書いた顔写真のコピーが貼りだされるだけで、それで終わりです。
我が社では、出勤スタイルが各自自由に近いのでタイミングが合わないと紹介すらないという現象が起こるのです。

一般企業の大抵の会社であれば、新しい社員が入社すれば朝礼の時などに全社員集合してその前で自己紹介するのがほとんどだと思います。それがウチの会社(タクシー会社)にはありません。その為か何年経っても顔は見たことがあるが、名前も知らんし挨拶すらした事がないという人に出くわす事があります。

こんな光景、サラリーマンの経験がある人には違和感ありまくりですね。
私も今、親しくしてもらっている先輩の多くも同じ様な回答をしてくれますもん。
「この会社、ホンマ変わってるわ!!」ってね。
これがウチの会社(タクシー会社)の最大の特徴なのかも知れませんが・・・

まぁいつかその内に、その若者ともゆっくり会話する機会があるでしょう。
今はその子の話は置いといて、前者の新入社員について話していきます。

この後輩とはちゃんと紹介もあり挨拶も出来ましたし、お互い年も近い事もあって良く会話しますよ。たった2歳年下ではありますが、顔を見るなり向こうの方からいつも挨拶に来てくれます。

新人らしく、今が一番いい緊張感を持って頑張っているのが良くわかります。
先輩への質問や自らの道の勉強等、一生懸命さがこちらにも伝わってきます。
とても素晴らしいと思います。私も初心を思い出さねば・・・。
このフレッシュな一生懸命さを何よりも大事にして成長する事が一番大切ではないかと思います。

あぁー、私も思い起こせばこんな感じでスタートしたんですね。
たった2年の先輩ではありますが、彼に負けない様にオッサンパワー出して気合入れ直します!!

クリックをよろしくお願いします。


ドライバーランキング


にほんブログ村
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1万円札の嵐!!

2年経ちました

comment iconコメント

コメントの投稿