FC2ブログ

皆さん、電車でうっかり寝過ごしてしまった!!っていう経験ありませんか?

そんな時は普通、すぐさま反対方向の電車に乗り換えて戻ろうとしますよね?

しかし、その反対方向の電車がもう終わっていた!!っていう場合はどうします?

ビックリ仰天!!で頭の中がパニック状態ですよね。

「ヤバイ!!明日も仕事があるのに、何が何でも家に帰らなアカン!!」
「明日の始発で一番に帰ろう。ところでどこか近所に安く泊れるホテル等はないやろか?」

この様な人をよく見かけます

今回はそんなお話をしましょう。

上記2つの例をあげましたが、大抵の人がこんな場合はタクシーに泣きついてきます。

寝過ごした自分が悪いので仕方ないという事で、皆さん「お願いします!!」って乗って来ますね。

ただ気になるのがやっぱり料金。

メーター金額は深夜の2割増料金で、長距離ともなると、あっという間に「マン収」です。

ドライバー側の我々は「大変有難うございます!!」の感謝しきりですが、お客様側からすれば、いくら自分の不注意とはいえ手痛い出費です。

道中、車内でも自分自身を「何で寝てしもたんやろ、アホやなー、オレって。」って責めている人をよく見かけますよ。(苦笑)

そんな時私は、「大変仕事でお疲れの様ですね。何も恥ずかしい事ではないですよ。お客様一人ではなく、この様な人は何人でもいますから。」とか言って慰めたりしてるんですけどね(笑)
まあ、これで大抵落ち着いて、無事お送り完了となることがほとんどです。

ところが昨日、ちょっと気になる人を発見しました。

会社から無線があり、終着駅で2名程待っている人がいる模様との事で駆けつけました。

確かに2名の姿があります。私は一人づつに行き先を確認しました。

一人は同じ県の隣町ですが、もう一人が県外までを希望しています。

乗り場にいる順番どおりの乗車が基本なので、私は前者に乗ってもらうと同時に後者に一言かけました。

「私はこのお客様を送り終えたら、このまま仕事が終了となりますので、違う車の手配をさせてもらいましょうか?」

すると、

「すいません。実は私、お金の持ち合わせがないんです。呼んでもらっても支払いができませんので、もう結構です。」

と返事されました。

念押しで何度も、これでお迎えは終わりになりますよ、と伝えましたが返事は同じ。

そこまで本人が言うのですから、こちらももうそれ以上はやめておこうと判断し、そのまま前者のお客様をお送りして仕事終了。

しかしあの人、ホンマ、あの後どないして過したんやろ?
こんな何もない田舎の駅で、この数日一気に気温も冷え込んで来て寒いのに、気合入れて野宿でもしたんやろか?

ちょっと気になる、お客様(?)の話しでした。

クリックをよろしくお願いします。


ドライバーランキング


にほんブログ村
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この年になっても緊張

スマホの「ス」の字も知らんのに・・・

comment iconコメント

コメントの投稿