FC2ブログ

【悲報】阪神タイガース今シーズン最下位決定

阪神ファンになって久しぶりに耳にするこの順位です。

ほんの10数年前までは「定位置」とバカにされまくっていたのが近頃では嘘の様ですが、今年は現実のものになってしまいました。

あれから常勝軍団として変貌を遂げたこのチームに我々は感動し、今後まさか最下位は無いであろうと誰もがきっと予想していたハズですが、見事に大ハズレ、紛れも無い現実ですよ。

私自身、プロ野球を見てきてはや40年、久しぶりに味わったこの侮辱というか何というか腹立たしいものをどこにぶつけて良いものか判断迷う所でしたが、せっかく自身のブログがあるのですから、こちらで何やかんや吐き出させて下さいませ!!

今年のスタートは、明るい話題が非常に多いタイガースでした。
昨年ブレークした若手選手、中谷、陽川、北條など数名、そこに韓国から凄い年俸をかけて獲得した外国人ロサリオの加入で優勝争いは間違いない!!と関西の評論家は太鼓判を押していました。しかし現実は上手くいきませんでした。

昨年活躍した若手選手達は今年も大活躍という訳にはいかず、結果を残せず2軍落ちや故障で昨年とは全くの別人、大金叩いて獲得したロサリオも、日本の野球が合わなかったのか?はて獲得に動いた球団の見る目が無かったのか?・・・結果見事に機能せず終わりです。

実は私、心配していたんです。
あるお客さんから去年のシーズンオフに言われました。
その人は私がタイガースファンである事を知っていたので、質問してきました。

「来年、阪神は優勝出来ると思うか?」

私は言葉を選んで返答しました。

「いいえ、ファンですから優勝は是非ともしてもらいたいですが、絶対とは言い切れません。今年ブレークした中谷とか陽川、彼らが来年も活躍してくれたら可能性はあると思うんですが、果たして来年がどうかですよ。彼らが今年だけの単なる一発屋みたいな存在であればそんな事は望めません。私は来年、彼らの活躍ぶりに注目します。その活躍ぶりが今年同様、実行出来ているかどうかを見てみないと、優勝しますとは口が裂けても言えませんよ。」

残念ながら、今シーズンは私の予想が見事に的中してしまった様です。
まだまだタイガースの若手は練習と経験を積む必要がありですね。
それも人の一倍どころか二倍三倍以上も・・・。

彼らはたった1年ですが、去年結果が良かったからといって自身の心に自惚れの様なものが正直あったんだと思うんです。それを敵に見事に見抜かれ、してやられたといった所でしょうか?

まあこれは、社会人でもある所の若さゆえからくる「失敗」でしょう。
しかし、若いうちに経験しておく程、後々が有利になるという良い意味での失敗だと私は思います。それを果たして彼らは感じただろうか?という事が気になりますね。

後、ロサリオの獲得失敗、これは現場およびスカウトの責任ですよね。
野球といっても、国が違えばストライクゾーンからプレースタイルも違う。
確かに韓国での実績は申し分ないものだったんでしょうけど、果たして日本の野球で通用するかどうかは素人にはわかりません。
これを判断するのがプロの仕事ですから、その辺、見る目をしっかりしないとこの世界、連れてきた本人への即刻クビもあり得ます。首脳陣からフロントまで、そんな意識を持ってやっていたのか?この辺も気になります。

先日、ジャイアンツ高橋監督の辞任が発表されました。
我がタイガース、金本監督も高橋監督とは監督経験も同じ年数で、高橋が辞めるんやったら金本はどうするんや!!という様な話しを聞く事が多いですが、ここが阪神と巨人という球団の扱いの違いなんですね。

決して負ける事、優勝を逃す事が許されない球団、それがジャイアンツ

勝っても負けても、毎年優勝しなくても許される球団、それがタイガース

これが現状だと私は思います。

球団から選手まで、今一度、意識変えようぜ!!
こんな事ではまた昔の暗黒時代の再来が続くとしか思えない。
目を覚ませ!!我が阪神タイガース!!

クリックをよろしくお願いします。


ドライバーランキング


にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

タイガース

しば
コレは阪神に限った事ではなく、少し一軍で活躍すると周りがチヤホヤして伸び悩む若手選手が多いですよね

いわゆるタニマチと呼ばれる地元の権力者が
『ワシが呼べばいつでも来るで〜』
みたいに手懐けるようですが、こういう悪しき習慣を正して欲しいものです

大昔の話ですが、広島の高橋慶彦は現在のオーナーである松田元オーナーからそういう扱いを受けて反発してトレードに出された
なんて噂話もありますが、それくらい骨のある野球選手って今はどれくらい居るんでしょうかね?
息抜きも勿論必要ですから飲み歩くなとは言わないけれど、昔のプロ野球選手ってのはそういう遊びもしつつ野球も一流
って感じでしたけどね
だからカッコ良かったんですよね

しばさんへ

都会出身の田舎者
コメント有難うございます。

この数年、阪神というチームを見ていていつも思うんですが、FAや、もう数年しか現役生活出来ないような選手ばっかりに頼りがちで、肝心要の若手が出てこないんですよね。
仮に出てきたとしても、今回の記事どおりそのシーズンのみで、期待した次のシーズンで結果が出ない!!

結果が良かったのは、たまたま運が良かっただけでマグレであり、要するに若手はまだまだ実力不足なんですよ。厳しい言い方をしますが、彼らはプロ野球というものを「ナメていた」んですよ、きっと。

そんな若手選手達には、下記に大いに参考になる記事がありますので、これを読んで己自身のメンタルを磨き直せ!!と言ってやりたいです。

http://bunshun.jp/articles/-/8865

話し変わりまして、この記事を書いた時点では金本監督来季も続投、と思いきや、周知のとおりとなってしまいました。私個人的には、来シーズン結果が出なければ(当然1位しか絶対許されませんが)退団かな?と思っていましたが・・・。

結果が全ての厳しい世界、辛かったと思います。
しかし、これまでのタイガースにはなかった新しい采配ぶりはとても新鮮でした。
金本監督の蒔いた種が、一時も早く芽が出て花開く事が何よりの報いだと思います。
非公開コメント