FC2ブログ

困っちゃうな~

って、決して山本リンダの歌ではありません。(笑)←古ぅー

昨日のお客さんの話です。

会社から配車があり、ある八百屋さんまでお迎えに向いました。

待っていたのは、見るからにとても高齢なおばあちゃんです。

店員さん曰く、「この人、ちょっと耳が遠いからね。」

私:「何と!!こらちょっと手こずるかも知れんのう?」


思ったとおりでした。

行き先を尋ねるも、全く聞き取ってもらえません!!

私:「そうや!!聞き取りが出来んかったら、筆談という手があるわ!!」
と考え、紙にペンで「行き先はどちらですか?」と書いておばあちゃんに見せました。

するとそのおばあちゃん「ハイ、ハイわかりました。」との返事。

私:「いや!いや?わかりましたと違いますねん!!これはアカン。上手く伝わってへんなぁ。なら、こう書き直そう。」

「行き先を教えて下さい。ここに書いてくれませんか?」

と書き直し、紙とペンを渡そうとしました。

しかし、それでも「ハイ、ハイわかりました。」と全く同じ返事をするのみで紙とペンを受け取ろうともしません!!

これはホンマ、アカン!!慌てて店員さんに、この人の家、どの辺かわかりませんか?と尋ねたのですが、何と店員さんも「わからない」との事。

私:「オーーーーイ!!もう面倒くさいのは堪忍やでー!!」

しかしその店員さん、「このおばあちゃん、過去に何回かお宅のタクシーにここから乗せてもらってますよ。別の運転手の人も、家知ってるって言ってましたわ。」というヒントを持ち出してきました。

私:「オーオッ!!それを早よ言うてくれんかい!!これで何とかなるかも!?」
すぐさま会社へ電話を掛け、所長が出てきたので事情を説明しました。

しかし何と会社でも、過去に他のドライバーから同様の報告が無いという事で、わからないという最悪の回答!!

ウォーーーーーーーッ!!全くドイツもコイツも、どないせーっちゅうんじゃ!!(怒)

しばらくその場に立ちすくんでいました。

呆然としていたところ、「ピピッ!ピピッ!」と車内の無線機の呼び出し音が鳴りました。

「悪いな!今から所長がソッチ行くから待っとって。車乗り換えてもらおう」
と事務所からの何とも嬉しい天の声!!

私:「アァーっ!!やっと助かった!!もうこんなんホンマ、ゴメンやで!!」

すると、所長が来るのを待っていたところさらに朗報が舞い込んできました。

別の買い物客が現れ、何とこのおばあちゃんを知っているとの事!!
詳しい家まではわからないが、大体の位置なら知っていると言って簡単な地図を書いてくれました。

そうこうしている内に所長が到着、おばあちゃんの荷物を積み替え、先程書いてくれた地図を渡して何とか一件落着。

しかし、昨日は割りと忙しい日でしたので、これでロスタイム喰らったのはコッチも痛かった!!ホンマ、困っちゃうな~っていう一日でした。

クリックをよろしくお願いします。


ドライバーランキング


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント