FC2ブログ

オレはオレ、他人は他人

昨日の仕事終了時、ある先輩と一緒になりました。

この先輩、ウチの営業所で一番の稼ぎ頭で、毎日の残業はもちろん、時には公休日も返上してまで稼ぎまくるタフマンです。

その先輩から言われました。

「おっ、お前、エライ遅くまで頑張ってるやないか?普段はちゃらんぽらんなヤツやのに」

先輩には私の事がその様に見えていたんでしょうね。

その発言に正直、ちょっとイラッ!!ときましたが、そこはまぁ、抑えて抑えて。

「エエ、明日休みなモンですから、ちょっと頑張ろうと思いまして。いつもこんな感じでやってるんですわ。休む時は休む、仕事する時は仕事する、自分にメリハリをつけてますねん。無理して自分のペースを乱してまで仕事するのが嫌いな性分なモンで」と返答しておきました。

この先輩、決して嫌いな人ではないんですよ。
営業所一番の稼ぎ頭で、一番の頑張り屋であるのは私を含めて誰もが認めている存在なんですが、ただちょっと口の悪い人であるだけなんです。

ここで思ったんですが、この仕事、どこまでやったら「頑張った」と評価される仕事なのか?

そんなモン、ありませんよ!!乗務員一人一人、勤務スタイルから生活環境まで違うんですから、皆、稼ぎ具合も満足度も違って当り前!!オレはオレ、他人は他人なんですよ!!
自分の価値観を他人に当てはめるのはどうか?と思いますね。

どうしても「頑張った」という表現が必要なら、会社がハッキリと数字で「○○円以上達成した人の事を言う」とかいったノルマを設定すれば良いだけの事。
それなら大きな口も聞けなくなる事でしょう。

先輩、稼ぎも大事ですが、大人なんですからこの辺も勉強しましょうや。

クリックをよろしくお願いします。


ドライバーランキング


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント